第28回小児整形外科学会学術集会

会期
2017年12月7日(木)~8日(金)
会場
京王プラザホテル
会長
高山 真一郎(国立研究開発法人国立成育医療研究センター臓器・運動器病態外科部部長)
テーマ
知と技の結集-こどもの未来をともに支える-

参加要項

参加者の皆様へ

参加受付

参加受付 12月7日(木)7:30 ~ 18:00
12月8日(金)7:00 ~ 15:30
場  所 京王プラザホテル南館5 階エミネンス ホワイエ
参加費 医師・企業 15,000円
初期研修医*   6,000円
コメディカル  6,000円
学生 無料(学生証を提示ください)

* 所属長または施設の証明書をご持参ください。書式は自由です。

  1. 学会雑誌巻頭の参加申込書に必要事項をご記入の上、参加費を添えて参加受付にお申し込みください。事前登録はありません。
  2. 参加証(兼領収書)をお渡しいたしますので、氏名と所属を記載し、会期中は必ずご着用ください。
  3. 本参加証で第16回乳・幼児側弯症研究会(12月8日(金)午前 C会場 松本守雄会長)および第29回日本整形外科学会骨系統疾患研究会(12月9日(土)TKPガーデンシティお茶の水 平良勝章会長)に参加できます。
    尚、日整会骨系統疾患研究会については、日整会誌及び日整会ホームページ>会員ページ>日本整形外科学会誌>日整会誌第19巻10号から演題名・抄録・時間帯が、確認できます。

学会雑誌

学会雑誌は学会員へ送付しております。追加をご希望の方には1部2,000円(事前送付は送料別途)で領布いたします。但し、部数に限りがあります。

会場での呼び出し

会場での呼び出しは基本的にいたしません。総合受付の伝言板をご利用ください。

講演会場内について

講演会場内では、携帯電話の電源を必ず切るかマナーモードに設定してください。
講演会場内での撮影・録画・録音は禁止されております。

ランチョンセミナー

ランチョンセミナーにてお弁当を用意いたします。数量に限りがございますのでご了承ください。

クローク

ホテルのクロークをご利用ください。

器機・書籍展示

器機・書籍展 12月7日(木)8:00 ~ 17:30
12月8日(金)8:00 ~ 15:30
場  所 器機展示:京王プラザホテル 南館4階「扇」ホワイエ
書籍展示:京王プラザホテル 南館5階「エミネンス」ホワイエ

日本小児整形外科学会各種会議

国際委員会12月6日(水) 12:30~13:30 京王プラザホテル本館42階
御岳
学会あり方委員会12月6日(水) 12:15~13:45 本館42階
武蔵
理事会12月6日(水) 14:00~16:30 南館 4階
みずき
評議員会12月6日(水) 17:00~18:30 南館 4階
総会12月8日(金) 13:05~13:45 南館 5階
A会場
マルチセンター
スタディ委員会
12月7日(木) 7:00~7:50 南館 4階
みずき
スポーツ委員会12月7日(木) 7:00~7:50 本館42階
武蔵
財務委員会12月7日(木) 7:00~7:50 本館42階
津久井
用語委員会12月7日(木) 12:00~13:00 本館42階
津久井
編集委員会12月7日(木) 12:00~13:00 本館42階
武蔵
教育研修委員会12月8日(金) 12:00~13:00 本館42階
武蔵
広報委員会12月8日(金) 12:00~13:00 本館42階
御岳

全員懇親会

日 時 2017年12月7日(木)19:05 ~ 20:30
場 所 本館4階「花」
参加費 無料ですので、奮ってご参加ください。(必ず参加証をご着用ください)

表彰

英文ポスター演題の中から、最優秀ポスター賞1題を選出・表彰します。
(選出者は翌年のKPOS-TPOS-JPOA Exchange fellow 候補となります。)

学会事務局

会期中、総合受付に「日本小児整形外科学会事務局デスク」を設置し、入会手続きと年会費納入を受付いたします。筆頭演者および共同演者で未入会の方など入会をご希望の方は、入会申込書に所定事項をご記入の上、平成30年度年会費正会員10,000円、準会員6,000円を納入してください。

日本小児整形外科学会

〒113-0033 東京都文京区本郷2-40-8 TH ビル2階
TEL:03-5803-7071 FAX:03-5803-7072 E-mail:jpoa@jpoa.org
ホームページ:http://www.jpoa.org/

教育研修講演を受講される先生方へ

教育研修講演の受講だけに入場される場合も学術集会の参加登録が必要です。

19頁「教育研修講演一覧」の表記のとおり、以下の研修単位が認められています。巻頭に綴込みの該当の受講申込用紙に必要事項をご記入の上、受講料(1,000円/ 1講演)を添えて教育講演受付にお申し込みください。受講料は講演の中止以外は払い戻しいたしません。

※受講証明不要の方の受講料は不要ですが、満員の場合は受講者を優先する場合がありますのでご了承ください。

日本整形外科学会

  1. 受講証明書
    2015年1月1日から、研修会単位取得報告を従来の受講証明書からデジタル方式へと完全に移行しておりますので、専門医および研修期間の会員の方は、受講の際は必ず日整会IC会員カードをご持参ください。「日整会保存用」の受講証明書はありません。
  2. 日本整形外科学会からのお知らせ
    研修会を受講される方へ
    IC 会員カードが必要になりますので、必ずご持参ください(平成25年4月に全会員に発行済です)。現在、カードがお手元にない方は、日整会事務局までお問合せください(03-3816-3671)。

    必須分野番号の選択について
    単位の必須分野番号を研修会当日に選択することはできません。後日、会員専用ページ内の「単位振替システム」を利用して、ご自身でご希望の必須分野番号へ振替をお願いいたします。
  3. 専門医認定資格を得るための研修期間の会員の方の受講について
    • 研修手帳お持ちの方も単位取得には日整会IC 会員カードが必要となりますので、必ずご持参ください。IC 会員カードで単位を取得された際は、「研修手帳」の押印欄にご自身で「ホームページ参照」と記載してください。
    • 教育研修講演受付で申込書に必須事項をご記入の上、受講料(1,000円/ 1講演)を添えて教育講演受付にお申し込みください。
  4. 入・退場
    1講演ごとに入退場してください。講演途中で入退場されますと単位は認められません。
    講演開始10分前から、講演開始後10分までにIC会員カードを講演会場入口のカード読み取り機にかざして出席登録を行ってください。10分を過ぎた場合、受講手続きが完了していない場合、途中退場された場合には単位取得はできませんのでご注意ください。

教育研修講演一覧

教育研修講演一覧

専門医取得単位
N:専門医単位、S:スポーツ医単位、R:リウマチ医単位、SS:脊椎脊髄病医単位、Re:運動器リハビリテーション医単位

必須14分野
1 整形外科基礎科学,2 外傷性疾患(スポーツ障害含む),3 小児整形外科疾患(先天異常,骨系統疾患を含む,ただし外傷を除く),4 代謝性骨疾患(骨粗鬆症を含む),5 骨・軟部腫瘍,6 リウマチ性疾患,感染症,7 脊椎・脊髄疾患,8 神経・筋疾患(末梢神経麻痺を含む),9 肩甲骨・肩・肘関節疾患,10 手関節・手疾患(外傷を含む),11 骨盤・股関節疾患,12 膝・足関節・足疾患,13 リハビリテーション(理学療法,義肢装具を含む),[14-1] 医療安全,[14-2] 感染対策,[14-3] 医療倫理,[14-4] 指導医講習会,保険医療講習会,臨床研究/ 臨床試験講習会,医療事故検討会,医療法制講習会,医療経済(医療保健など)に関する講習会など,[14-5] 医学全般にわたる講演会などで、14-1 ~ 14-4 に当てはまらないもの