第28回小児整形外科学会学術集会

会期
2017年12月7日(木)~8日(金)
会場
京王プラザホテル
会長
高山 真一郎(国立研究開発法人国立成育医療研究センター臓器・運動器病態外科部部長)
テーマ
知と技の結集-こどもの未来をともに支える-

発表要項

口演発表の演者の方へ

PC プレゼンテーションに限ります。

Windows 7 PowerPoint2003、2007、2010、2013、2016(動画ファイル:Media Player で再生可能なもの)
Mac および
動画使用の場合
パソコン本体をご持参ください。

PC受付

参加受付 12 月7 日(木)7:30 ~ 18:00
12 月8 日(金)7:00 ~ 15:30
場  所 京王プラザホテル 南館5 階「エミネンス」ホワイエ
  1. セッション開始の40 分前までにPC 受付にてデータの登録並びに出力確認を行ってください。PC 持込みの場合もPC 受付で外部出力および動作確認を行ってください。
  2. 2日目午前中の演者は、1 日目の午後から受付いたします。
  3. 動画、音声出力がある場合は、必ず係員にお申し出ください。

発表時間

発表形式 発表時間 討論時間
特別講演・招待講演・
ランチョンセミナー・
イブニングセミナー
60分 発表時間に含む
座長に一任
シンポジウム 個別にご案内
パネルディスカッション 個別にご案内
Fellow 報告 10分
主題 6分 座長に一任
一般口演 5分 座長に一任
コメディカル演題 5分 座長に一任
  • *発表時間を必ず厳守してください。
  • *発表時間の終了の合図:1 分前黄ランプ 発表時間終了時赤ランプ
  • *次演者は、前演者が登壇されましたら、必ず次演者席で待機してください。
     なお、発表時間を超過した場合は、途中でも打ち切らせていただきます。

発表データの作成

  1. Windows 版Power Point2003、2007、2010、2013、2016 に限ります。
  2. 文字フォントはWindows 版Microsoft PowerPoint に標準装備されているものをご使用ください。*特殊なフォントを使用されますと代替フォントが使用され、レイアウトが崩れることがあります。特殊なフォントをお使いになるときは画像化し、オブジェクトとして貼り付けてください。
  3. 液晶プロジェクターの解像度はXGA(1024 × 768dpi)です。ワイドサイズで作成された場合は、左右の幅に合わせて(上下は黒バック)映写されます。全講演会場とも一面映写です。

データでの持込み

  1. 持込めるメディアは、USB メモリーまたはCD-R です。CD-RW・DVD・FD・MO 等は受付できません。CD-R にデータをコピーされる場合、ファイナライズ(セッションのクローズ)作業を必ず行ってください。ファイナライズを行わなかった場合、データを作成したPC 以外で開くことができなくなります。
  2. Macintosh 版PowerPoint で作成したデータをメディアで持ち込まれる場合、互換性が損なわれる場合がありますので、事前にご確認ください。
  3. 「発表者ツール」を使用したご発表はできませんのでご留意ください。
  4. 必ず、ウィルス定義データを最新に更新した状態のセキュリティーソフトで、データがウィルス感染していないことを事前にご確認ください。
  5. 念のため必ずバックアップデータをお持込みください。
  6. 保存データは、ご自身のPC 以外でも事前に必ず動作確認を行ってください。
    ※お預かりした発表データは、本学会終了後事務局にて責任を持って消去いたします。

パソコンの持込み

  1. 動画を含まれる方や、Macintosh をご利用の方は、ご自身のPC をご持参ください。
  2. 必ずAC アダプターをご持参ください。内蔵バッテリー駆動は発表中に映像が切れる恐れがあります。
  3. 持ち込みが可能な機種は、Windows 2003 以降が動作する機種またはMacintosh で、モニター出力端子にD-sub15 ピンが装備されているものに限ります(薄型PC では出力端子の規格が異なることがあります)。出力の規格が異なる場合は、接続用の端子を必ずご持参ください。
  4. スリープ機能、スクリーンセーバー、ウイルスチェック、省電力機能などは予め解除してからお持込みください。また、「発表者ツール」を使用したご発表はできませんのでご留意ください。
  5. 起動時にパスワードなどを設定している場合は、必ず解除しておいてください。
  6. 万一に備え、別途バックアップデータをご持参ください。
  7. PC に保存されている貴重なデータの損失を避けるため、必ず事前にデータのバックアップをお願いします。
  8. PC 受付で外部出力および動作確認を行った後、発表20 分前までに発表者自身で該当発表会場の次演者席付近に設置してあるオペレーター席へPC をご持参ください。PC 受付ではお預かりいたしません。発表終了後は、その場でオペレーターからPC とAC アダプターなどを直接お受取りください。

各会場での発表時の操作

  1. 演者は担当セッション開始時刻の10 分前までに次演者席にご着席ください。
  2. 各会場とも演台上にキーボード、マウス、液晶ディスプレイを設置していますので、演者自身の操作で進めてください。

ポスター発表の演者の方へ

ポスター掲示スペース

会 場

京王プラザホテル南館3 階「グレース」

設営および撤去

  1. ポスターのサイズは、幅90cm ×高さ180cm です。
    演題名、所属、演者名(幅90cm ×高さ20cm)は各自ご用意ください。
    演題番号(幅20cm ×高さ20cm)は事務局で用意いたします。
  2. 会場内に画鋲を用意しますので、各自貼付してください。
  3. ポスターは2 日間とも貼付し、貼り換えいたしません。
    指定の貼付時間に来場できない場合は、代理の方に貼付していただいてください。
  4. ポスターの撤去は、指定の撤去時間内にお願いいたします。
    ※指定時刻を過ぎても掲示してあるポスターは、学術集会本部で廃棄処分いたします。

発表時間

英語ポスター発表3 分、討論2 分
日本語ポスター発表3 分、討論2 分

*発表時間終了の合図:1 分前ベル1 回 発表時間終了時ベル2 回

  1. 発表開始時刻10 分前までに演者リボンを着けて、ご自身のポスターの前で待機してください。
  2. 進行は座長の指示に従い、時間厳守でお願いします

掲載原稿の提出

学術集会における発表内容は日本小児整形外科学会雑誌に掲載することを原則とします。

掲載原稿は平成29 年1 月末迄に次のHP に掲載の日本小児整形外科学会雑誌投稿規定に準じてご投稿ください。http://www.jpoa.org/format/

主著者、及び共著者は学会員に限られていますので、http://www.jpoa.org/admission/ に掲載の入会案内に準じて手続きしてください。

未入会の方は学会誌に氏名が掲載されませんのでご注意ください。

座長の方へ

  1. 担当セッション開始10 分前までに、口演会場では次座長席へ、ポスター会場では担当セッションの1 番目のポスターボードの前で待機してください。
  2. 進行は、座長に一任いたしますが、各セッションの進行が遅れないようにご留意ください。

討論者へのお願い

質疑応答は簡潔にお願いします。発言希望者はあらかじめ会場に設置したマイクの前に並び、座長の指示に従ってください。追加発言や質疑応答のためのPC プレゼンテーションは受け付けません。